スコティッシュフォールドにおすすめのキャットフード5選 !与える量や飼育費用もご紹介

たれ耳で丸いお顔が可愛いスコティッシュフォールドは、日本でも人気の高い猫種です。人懐っこく穏やかな性格なので、初めて猫を飼う方でも飼いやすい種類でしょう。

そんなスコティッシュフォールドですが、おとなしいため運動量はあまり多くはありません。そのため、太りやすいので食事の管理が大切になってきます。

健康的な体型を維持するために食事の量はどのくらいにすればいいの?
スコティッシュフォールドにはどんなフードが合うんだろう?
スコティッシュフォールドを飼うとしたら費用ってどのくらい?

スコティッシュフォールドとの生活をする上で、このような疑問が生まれるでしょう。そこでこの記事を読めば、これらの疑問を解決できます!

年齢別に与える食事量の目安から、スコティッシュフォールドに合うおすすめのキャットフードも紹介します。他にも特徴に合わせたフード選び方についてや、飼育費用などもまとめています。

既にスコティッシュフォールドを飼っている方も、これかを飼おうか検討中の方も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スコティッシュフォールドのごはん、1日に与える量や頻度は?

スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールドは肥満になりやすい猫種です。欲しがるだけキャットフードを与えているとみるみるうちに太ってしまいますので、適切なごはんの量と頻度は知っておく必要がありますね。

「1歳未満」と「1歳以上」で適切な量や頻度は違いますので、計算方法と一緒にご紹介します。

1歳未満

スコティッシュフォールド
量の計算方法 体重(kg)✕100~200(kcal)
1日の限界量 400kcal
頻度 1日3~5回

スコティッシュフォールドは成長期が早く1歳未満で成長のピークを迎えるため、良質なタンパク質を豊富に摂取させてあげることが大切です。主原料に「動物性タンパク質」を多く含むフードが適しています。

フードの量は「体重(kg)×100~200(kcal)」を目安にしますが、頻度を1日3~5回と増やしてこまめに食べさせてあげてください。一気に食べると、戻してしまうことも多く、体に負担になってしまいますよ。

肥満に注意するというのも、大切なポイントです。

骨のスピードが成長についていかないため、1歳未満の時期は特に肥満になりやすい傾向があります。1歳未満で4㎏を超えると肥満気味な体形といえるので、気をつけてあげてください。

例えば体重1.5kgのスコティッシュフォールドであれば1日150~350kcalが適量ですが、体重2kg以上あるスコティッシュフォールドに400kcal以上のフードを1日で与えるのは避けてくださいね。

1歳以上

スコティッシュフォールド_耳強調

1歳以上の場合、体重や活動量などから計算して決まるので、この量を与えなければならないとは決まっていません。

そのための計算方法をいかに記載するので、愛猫のご飯の参考にしてくださいね。

1日の食事量の求め方

  • 1.RER(安静時エネルギー必要量)を求める
    RER=70×体重(㎏)の0.75乗
  • 2.DER(1日あたりの必要なカロリー量)を求める
    DER=RER(70×体重(kg)の0.75乗)×活動計数
  • 3.1日あたりの給餌量を求める
    DER÷フード100g当たりのカロリー×100

ここで使用する活動係数は、猫の状態によって変わります。以下を参考にしてください。

成猫の場合の活動計数

状態 活動計数
成猫 1.4
去勢・避妊 1.2
老猫 1.1~1.6
肥満 1.0
減量中 0.8
安静 0.8~1.0
  • 成猫:1歳以上で健康かつ去勢・避妊をしていない
  • 去勢・避妊:健康で去勢・避妊をしている
  • 老猫:10歳以上
  • 肥満:太りやすい、または少し太っている
  • 減量中:ダイエットの必要がある
  • 安静:ケガや病気で動けない

妊娠・授乳期間中の活動計数

状態 活動計数
妊娠前期 2.0
妊娠中期 2.5
妊娠後期 3.0
産後授乳期 4.0~8.0
  • 妊娠前期:妊娠1週目~4週目
  • 妊娠前期:妊娠5週目~6週目
  • 妊娠前期:妊娠7週目~9週目
  • 産後授乳期:授乳開始から離乳まで。子猫の数や成長による

1日に与える頻度の目安

スコティッシュフォールドの食事の頻度は、1回にまとめて与えるのではなく複数回に分けて与えます。その回数については、スコティッシュフォールドの年齢によって異なります。

年齢による食事の回数の目安は、下の表を見て参考にしてください。

生後2~3ヶ月 4回程度
生後4~6ヶ月 3回程度
成猫 2回程度
老猫 3~4回

ご飯の回数が多すぎたり少なすぎたりするとどうなる?

食事の回数が多くなってしまうと、常に胃が動いている状態になってしまいます。そうなると胃が休まる時間が減ってしまい良くありません。

また、尿路結石のリスクを高める恐れがあります。逆に食事の回数が少なすぎてもいけません。

一度で消化しようとするため、負担がかかってしまいます。さらに回数が少ないとその食事が脂肪として蓄積され、肥満になりやすくなってしまいます。

愛猫の健康を考えるなら、その年齢に適した食事の回数を守るようにしましょう。

スコティッシュフォールドに合ったキャットフードを選ぶには?

スコティッシュフォールド 

良質な動物性タンパク質が豊富に入っていること

肉食である猫は、動物性タンパク質が栄養源となります。そこで原材料は動物性のものを選ぶようにしましょう。

ただ、中には危険とされる肉が使われているものもあるので注意が必要です。○○ミートや○○パウダーという表記のものは避けるようにしましょう。

きちんと何の肉が使われているのか明記されているかを確認して、高品質のものを与えてあげてください。

関節サポートをしてくれる成分が含まれていること

スコティッシュフォールドは関節トラブルを起こしやすいと言われています。そこで関節のサポートをしてくれるような成分が含まれているキャットフードを選んであげるといいでしょう。

サプリメントなどで補うこともできますが、毎日の食事で摂ることができれば与え忘れもなく安心ですよね。その成分として、グルコサミンやコンドロイチンなどが上げられます。

グレインフリーであること

スコティッシュフォールドは肥満になりやすい種類と言われています。そのため、太りにくいキャットフードを与えることが重要になります。

そこで低炭水化物のものを選んであげてください。炭水化物である穀物は太りやすい成分である上、消化機能の低下や高血糖を引き起こす恐れがあります。

さらにスコティッシュフォールドは腸が短く、炭水化物の消化は体に負担がかかってしまいます。なるべくグレインフリーのキャットフードを与えてあげてください。

スコティッシュフォールドにおすすめのキャットフード5選

1:モグニャン

モグニャンキャットフード

モグニャンの総合評価

割引制度 価格 コスト
初回半額
定期購入割引
まとめ買い割引
お試しサービス
1.5kg
4,356円(税込)
125円

※コスト:1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成猫を想定し、定期購入割引後の価格で算出。

おすすめポイント

  • グレインフリー
  • 着色料・香料不使用
  • FEDIAFの基準を満たす工場で生産

スコティッシュフォールドにおすすめするキャットフードとして、モグニャンを紹介します。モグニャンは、全ての基準をクリアしている高級品質のキャットフードです。

主原料である白身魚は、低脂肪でありながら肉食動物である猫に必要な栄養素であるタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質量が30%以上と豊富に含まれていながら脂質は13%と控えめなので、完全室内飼いの猫はもちろん、体重管理が必要な術後や肥満気味の猫にもおすすめです。

さらに猫の体に負担がかかってしまう穀物は一切使用していません。保存料や着色料などの添加物も含まれていないのもポイントの一つです。

愛猫にとって良いものは豊富に、害があると言われているものは使われていないモグニャンキャットフード。猫のことを考えて作られている、安心して与えられるフードです。

\pepy見た方限定! /
モグニャン半額キャンペーン実施中!

初回50%OFF!
\3,960(税抜)\1,980(税抜)
※定期購入の初回価格が半額になるキャンペーンです。

詳しくは、「モグニャン公式サイト」をご確認ください。

2:シンプリー

シンプリーキャットフード

シンプリーの総合評価

割引制度 価格 コスト
定期購入割引
まとめ買い割引
1.5kg
4,356円(税込)
197円

※コスト:1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成猫を想定し、定期購入割引後の価格で算出。

 

おすすめポイント

  • グレインフリー
  • 高品質タンパク質が豊富
  • 動物栄養学者と共同開発

シンプリーキャットフードは、動物栄養学者との共同開発して誕生したキャットフードです。健康にはもちろん、美味しさにもこだわって作られています。

栄養バランスの比率はカナガンとほぼ同じですが、お肉よりも消化しやすい魚類だけで動物性タンパク質を補っているので、猫のお腹の健康にも優しいレシピになっています。オーツ麦やオリゴ糖など食物繊維が豊富な食材が豊富に使用されているので、ヘアボール対策はもちろん、毛玉ケアが必要な長毛種にもおすすめです。

さらにシンプリーは、イギリスの品質管理が徹底されている工場で作られています。毎回検査をすることで、品質の安全が保たれているのです。

3:カナガンキャットフード

カナガンキャットフード

カナガンの総合評価

お試しセット

割引制度 価格 コスト
定期購入割引
まとめ買い割引

1.5kg
4,356円(税込)
213円

※コスト:1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成猫を想定し、定期購入割引後の価格で算出。

おすすめポイント

  • グレインフリー
  • 着色料・香料不使用
  • ヒューマングレード

カナガンは、主原料に動物性タンパク源が豊富な鶏肉をメインに使用している高品質キャットフードです。

タンパク質量37%、脂質量20%を超えているので、成長期の猫はもちろん妊娠・授乳中の猫にもおすすめです。また、低GIで腹持ちの良いサツマイモを原材料に使用しているので、肥満が気になる猫にも適しています。

さらに使用している原材料はヒューマングレードの食材です。人間が食べられる、新鮮で上質なものを厳選しているのです。

カナガンはどの年齢の猫にも食べられる、オールステージ対応のキャットフードです。そのため、子猫でもシニア猫でも食べやすいサイズの粒になっています。

4:GRANDS

GRANDSの総合評価

割引制度 価格 コスト
定期割引あり 1.5kg(500g×3袋)
4,290円(税込)
195円

※コスト:1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成猫を想定し、定期購入割引後の価格で算出。

おすすめポイント

  • 人工添加物不使用
  • グレインフリー
  • 500g入だから新鮮な状態が続く

GRANDSは「愛猫が毎日の食事を美味しく食べ、健康であること」というコンセプトで開発されたキャットフードです。全部で3種類あるGRANDSは、フレッシュチキンやフレッシュサーモンなどの良質な動物性タンパク質源を採用しています。

猫の体を考え、穀物や人工添加物などの負担になるようなものは一切使用されていません。フードの酸化を抑えるために、最後まで新鮮な状態で食べられるよう考え、500g入りというのもポイントです。

肉食動物である猫が本能的に求める自然の食事スタイルが再現されているので、嗜好性も高いのです。

5:ジャガー

catfood_jagar ジャガー

ジャガーの総合評価

割引制度 価格 コスト
定期購入割引
まとめ買い割引
1.5kg
4,708円(税込)
211円

※コスト:1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成猫を想定し、定期購入割引後の価格で算出。

おすすめポイント

  • グレインフリー
  • スーパーフード配合
  • 動物性タンパク80%以上

「ラグジュアリーキャットフード」と言われるジャガーは、鴨肉、鶏肉、サーモンなどの良質な動物性タンパク質を豊富に含む原材料を全体の80%以上に使用した肉類主体のキャットフードです。

鉄分やビタミンを豊富に含む鶏肉・鴨肉の他に、オメガ3脂肪酸を含むサーモン・マスを動物性タンパク質源に採用しており、肉と魚の優れたところを併せ持つフードといえます。

タンパク質量40%以上・脂質20%以上の高タンパク・高脂質フードなので、運動量の多い成猫はもちろん、成長真っ盛りの子猫、妊娠・授乳中の猫にもおすすめです。

\キャンペーン実施中 /
ジャガーの初回購入価格が半額に!

初回50%OFF!
¥4,280(税抜)¥2140(税抜)
※定期購入の初回価格が半額になるキャンペーンです。

詳しくは、「ジャガー公式サイト」をご確認ください。

ごはんを食べない!?こんなときどうしたらいい?

スコティッシュフォールド

食べる量にムラがある場合は?

普段おやつを間食としてよく与えている場合、キャットフードの食いつきにムラができてしまいます。

スコティッシュフォールドの健康のことを考えれば栄養バランスのよいキャットフードを与え続けることが大切なので、間食はあまりおすすめしません。

「静かに留守番できた」「しつけを覚えた」などすごいことをした時のごほうびとして少しだけ与えるのが良いですよ。

ごはんを全く食べない場合は?

全く食べなくなる原因

  • お皿が不潔
  • フードの栄養が偏っている
  • 病気やストレス

いつも食べていたフードを急に全く食べなくなることも起こります。主に上記3つが原因として考えられますよ。

お皿が不潔

お皿

スコティッシュフォールドはキレイ好きな猫種です。トイレが汚かったら用を足さずに我慢しますし、キャットフードのお皿が汚かったらキャットフードを食べようとしてくれません。

お皿はキャットフードをいれるごとにキレイに洗ってあげてくださいね。洗った後は「洗い残しはないか」「洗剤の残りがついていないか」などを確認してください。水も1日1回は新鮮なものに取り変えてあげます。

ごはんを食べずにお皿の外に撒き散らす行動は、「こんな汚いもの食べられない!」とスコティッシュフォールドが訴えている証拠ですよ。

フードの栄養が偏っている

キャットフード

普段与えているキャットフードの栄養が偏っていたり粗悪な原材料が含まれていたりする場合、スコティッシュフォールドは本能的に食べることをやめることがあります。

一度キャットフードのパッケージを確認してみてください。もしも「ミートミール」や「とうもろこし」「大豆」など粗悪な原料が、成分表の上の方に表示されているキャットフードであれば変更することをオススメします。

病気やストレス

スコティッシュフォールド 

病気のせいで食欲が落ちていたり、生活環境に対するストレスで食用が失せている場合もあります。キレイ好きなスコティッシュフォールドにも快適な飼育環境を心がけてくださいね。

1日の給与量を守ろう!

スコティッシュフォールド

愛猫に与える食事の量は、フードによって異なります。基本的にパッケージに記載があるので、それを参考にしましょう。

もちろん記載量は目安なので、その日の体調や運動量などを加味して増やしたり減らしたりすることも大切です。ただ、多く食べさせ過ぎてしまうと肥満につながり、成長が阻害されてしまいます。

逆に、与えるフードの量が少なすぎると十分に体が成長せず、骨折しやすい虚弱な体になってしまうので注意が必要です。水分補給も忘れずにさせてあげてくださいね。

上記の項で紹介した適切な量を守りつつ良質なキャットフードを与え続けましょう。

スコティッシュフォールドの販売価格とフードなど年間にかかる飼育費用は?

猫 スコティッシュフォールド4

スコティッシュフォールドを飼うにあたって、生態の価格はもちろん、ご飯代などの飼育費用が必要になります。それがいくらくらいかかるものなのでしょうか?

ここではおおよその飼育費用についてご紹介しています。これらを参考にして、無理なく飼えそうかイメージしてみてくださいね。

スコティッシュフォールドの子猫の価格

販売価格

  • 販売価格:10万円

スコティッシュフォールドの子猫は平均価格は10万円と言われています。しかし、被毛の長さや折りたたまれた耳か立ち耳かで価格が変わってきますので、あくまで目安としてください。

中には40万円ほどかかる子猫もいます。

年間および生涯のご飯代

年間のご飯代

  • 約7万円

1日あたりの給餌量は60g程度、月に約1.8kgと考えて計算すると、1ヶ月でおよそ5200円※1、年間では62000円になります。しつけのご褒美におやつを与える場合は、年間で5,000~10,000円ほどの「おやつ代」が加味されます。

生涯費用

  • 100~150万円

スコティッシュフォールドの販売価格は約10万円、食費は生涯で約50~65万円ほどかかります。また、飼育に必要なグッズは3~4万円で揃えることができます。ワクチン接種や治療費も年間2~3万円ほどかかりますよ。

スコティッシュフォールドの寿命を10~13年とすると、生涯費用は約100~150万円ほどかかる計算ですよ。

※1 モグニャンキャットフード公式ページの1日の給与量の目安表に基づく計算です。

スコティッシュフォールドのごはんについて詳しく知りたい方はこちら。

飼育環境を整えるのにかかる費用は?

必要な飼育グッズ

  • キャリーケース
  • トイレ
  • トイレの砂
  • 爪とぎ
  • 爪切り
  • 食器

スコティッシュフォールドを飼育する際に、用意しておくと便利なのは「キャリーケース(約5000円)」「トイレ(約3000円)」「トイレの砂(約500円)」「爪とぎ(約1000円)」「爪切り(約1000円)」「食器(3~5000円)」です。

スコティッシュフォールドを飼育する上であった方がいいグッズとしてはブラシやキャットタワーがあります。ブラシはブラッシングをする際に使用しますがスコティッシュフォールドは短毛の個体もいるので、必要ない場合もありますよ。

また、猫は高いところに上ると安心する習性があるので、家具などの上に登られると困る場合には「キャットタワー」を設置したほうがいいですよね。ブラッシング用のブラシは約2000円、キャットタワーは約20000円ほどかかります。

スコティッシュフォールドの寿命や長生きさせるポイントについて詳しく知りたい方はこちら。

人気猫種の1つであるスコティッシュフォールドを飼育する際には家に迎える際にもかなり費用がかかり、生活を送っていけばさらに費用がかかります。

なので、スコティッシュフォールドを家に迎える前に経済的に家に迎えてもいいかどうかを検討してから家に迎えるようにしてあげてくださいね。

質の良い食事で愛猫の健康を維持しよう!

スコティッシュフォールド 

愛猫と少しでも長く一緒に過ごしたいなら、キャットフード選びは大切です。人間同様、食べるもので体はつくられます。

毎日食べるものだからこそ、良質なものを与え、健康な体づくりができるようにしましょう。愛猫の健康は飼い主のあなたしか守れません。

この記事が愛猫との生活に役立てれば幸いです。

↓別のスコティッシュフォールドの記事を読む↓