スコティッシュフォールドの餌!与える量や頻度、キャットフードのおすすめは?

スコティッシュフォールドは体重が3~5kgほどしかない小柄な猫です。適切な餌の量や頻度を知っておくと、かわいらしい外見をキープして長生きにもつながりますよ。

この記事ではスコティッシュフォールドに1日に与える適切な餌の量や頻度、おすすめのキャットフードを紹介しています。

 

スコティッシュフォールドの餌、1日に与える量や頻度は?

スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールドは肥満になりやすい猫種です。欲しがるだけキャットフードを与えているとみるみるうちに太ってしまいますので、適切な餌の量と頻度は知っておく必要がありますね。

「1歳未満」と「1歳以上」で適切な量や頻度は違いますので、計算方法と一緒にご紹介します。

 

1歳未満

スコティッシュフォールド
量の計算方法体重(kg)✕100~200(kcal)
1日の限界量400kcal
頻度1日3~5回

1歳未満のスコティッシュフォールドは「体重(kg)×100~200(kcal)」が適量です。スコティッシュフォールドの成長期は早く1歳未満が成長のピークですよ。この頃は成猫よりも多くの餌を食べます。

ただ、骨のスピードが成長についていかないため、肥満になりやすいのも1歳未満の時期です。1歳未満で4㎏を超えると肥満気味な体形といえます。

例えば体重1.5kgのスコティッシュフォールドであれば1日150~350kcalが適量ですが、体重2kg以上あるスコティッシュフォールドに400kcal以上の餌を1日で与えるのは避けてください。

また餌を与える頻度は1日3~5回と多めにして、多くの餌をこまめに食べさせてあげてくださいね。一気に食べると、戻してしまう可能性が高いからです。

 

1歳以上

スコティッシュフォールド_耳強調
量の計算方法体重(kg)✕70~80(kcal)
頻度(成猫)1日2~3回
頻度(老猫)1日3~4回

1歳以上のスコティッシュフォールドの餌の量は「体重(kg)×70~80(kcal)」で計算可能です。子猫期ほどの量は必要ありませんし、1度にあげすぎても戻してしまいますよ。

メスのスコティッシュフォールドの平均体重は2.5~5.0kgなので、1日に大体175~400kcalが適切ですよ。

頻度は1日2回に分けてあげれば十分です。1回で済ませている方もいるので「出されたキャットフードを一度に食べない」場合は1日1階の頻度でも問題はありませんよ。

老猫の場合は一度にたくさん食べることができないので、頻度は1日3~4回と増やしてあげてくださいね。

 

スコティッシュフォールドの餌、食べる量にムラがある場合は?

スコティッシュフォールド

普段おやつを間食としてよく与えている場合、キャットフードの食いつきにムラができてしまいます。

スコティッシュフォールドの健康のことを考えれば栄養バランスのよいキャットフードを与え続けることが大切なので、間食はあまりおすすめしません。

「静かに留守番できた」「しつけを覚えた」などすごいことをした時のごほうびとして少しだけ与えるのが良いですよ。

 

スコティッシュフォールドが餌を全く食べない場合は?

スコティッシュフォールド

全く食べなくなる原因

  • お皿が不潔
  • 餌の栄養が偏っている
  • 病気やストレス

いつも食べていた餌を急に全く食べなくなることも起こります。主に上記3つが原因として考えられますよ。

 

お皿が不潔

お皿

スコティッシュフォールドはキレイ好きな猫種です。トイレが汚かったら用を足さずに我慢しますし、キャットフードのお皿が汚かったらキャットフードを食べようとしてくれません。

お皿はキャットフードをいれるごとにキレイに洗ってあげてくださいね。洗った後は「洗い残しはないか」「洗剤の残りがついていないか」などを確認してください。水も1日1回は新鮮なものに取り変えてあげます。

餌を食べずにお皿の外に撒き散らす行動は、「こんな汚いもの食べられない!」とスコティッシュフォールドが訴えている証拠ですよ。

 

餌の栄養が偏っている

キャットフード

普段与えているキャットフードの栄養が偏っていたり粗悪な原材料が含まれていたりする場合、スコティッシュフォールドは本能的に食べることをやめることがあります。

一度キャットフードのパッケージを確認してみてください。もしも「ミートミール」や「とうもろこし」「大豆」など粗悪な原料が、成分表の上の方に表示されているキャットフードであれば変更することをオススメします。

 

病気やストレス

スコティッシュフォールド 

病気のせいで食欲が落ちていたり、生活環境に対するストレスで食用が失せている場合もあります。キレイ好きなスコティッシュフォールドにも快適な飼育環境を心がけてくださいね。

 

スコティッシュフォールドの餌、量を間違えたら?

スコティッシュフォールド

適切な餌の量を間違え無いように注意してくださいね。多く食べさせ過ぎてしまうと肥満につながり、成長が阻害されてしまいます。逆に、与える餌の量が少なすぎると十分に体が成長せず、骨折しやすい虚弱な体になってしまいますよ。

上記の項で紹介した適切な量を守りつつ良質なキャットフードを与え続けてあげてくださいね。

 

スコティッシュフォールドの餌、おすすめのフードは?

cat1_canagan

スコティッシュフォールドにおすすめのキャットフードは、やはり大好評の「カナガン キャットフード」です。

動物愛護先進国として知られるイギリスで製造されているカナガンは新鮮な平飼いチキンを60%以上使用し、猫には必須であるタウリンも2200㎎/㎏配合されており、穀類が含まれていない「グレインフリー」のキャットフードです。

猫の健康を害す恐れのある食品を一切使用しておらず、全ライフステージに対応できるキャットフードなのも人気の秘密ですよ。

関連記事では他のキャットフードと一緒に詳しく「カナガン キャットフード」を紹介していますので、気になる方はチェックしてくださいね。

『カナガンキャットフード』の購入サイトへ

 

食事は一番の病気の予防薬

素材

スコティッシュフォールドだけでなく与える「餌」は病気の発症に大きく関わります。特に餌を与えすぎて、愛猫が肥満になるケースが多いです。痩せ過ぎもいけませんので、適切な食事量を維持してあげてくださいね。

キャットフードはカナガンのように「良質な動物性タンパク質配合」「グレインフリー」の物を選ぶことをおすすめしますよ。