飼いやすくて健康的なパグの子犬、選び方は?性格や血統書は?

パグを飼おうと決めてブリーダーやお店に行ったものの、いざ子犬を目の前にすると選ぶときに何に気をつけて選べばいいのか迷ってしまいます。

この記事では、飼いやすいパグの子犬の選び方、選ぶうえで注意する外見のポイントについてまとめました。

 

飼いやすいパグの子犬の選び方!性格は?

パグ

飼いやすい性格

  • 元気で明るい
  • 人懐っこい

パグに限らず、飼いやすい性格の子犬を選ぶポイントは「元気で明るい子」を選ぶことです。

パグの性格は特に元気で明るい子が多いので、パグ本来の可愛らしさを楽しむためにも重視すべきポイントです。元気に動き回る子は健康である可能性も高いですよね。

また、パグは手入れが大変な犬種でもありますので、体に触っても嫌がらないような人懐っこい性格の子を選ぶといいですよ。

 

健康的なパグの子犬を選ぶ、外見は?

パグ

体型のポイント

  • 体型
  • 被毛マーク

健康的なパグの子犬を選ぶ上で外見のポイントも大切です。「体型」「耳」「目」「被毛マーク」について詳しくまとめています。

 

体型

体型のポイントはまずスクエア型のがっちりとした骨格がよいとされます。持ち上げた時にずっしり重いと丈夫な体つきをしている子を選んでくださいね。

また、頭は大きく足はまっすぐで太いのがパグの特徴です。O脚やX脚になっておらず、足は胴の真下についていることも確認してください。

またしっぽは通常根元が太くて、お尻の上にしっかり付いています。あまり長くなくても巻きの良いしっぽは健康的ですよ。

 

パグの耳は柔らかい垂れ耳で「ボタンイアー」と「ローズイアー」の2種類がいますが、小さくて薄く、頭の上から生えている「ボタンイアー」の方が健康的とされています。

耳の中に湿気が溜まりやすいので、悪臭がしないか確認も忘れないでくださいね。

似ているフレンチブルドッグとの違いはこちらの記事でチェックしてみてくださいね。

 

目は丸くて大きく、突き出ているのが普通です。暗色で、健康とは関係ありませんが両目の間が離れている方が、成長してからきれいな顔立ちになりますよ。

 

被毛のマーク

マーキングははっきりと黒い方がよいとされています。

マズルや耳、頬の上にある班や、サムマーク(足の斑)、トレース(背すじのライン)を注意深くみてくださいね。

 

飼いやすいパグの子犬、血統書の確認は?

パグ 選び方

パグは親からの遺伝病が多い犬種なので、親犬の血統書は確認した方がいいですよ。

ただ、中には血統書を偽って発行する悪徳ブリーダーもいますので注意が必要ですよ。

遺伝病やその他病気はこちらの記事にまとめましたので、参考にしてくださいね。

 

パグのブリーダーさんをお探しの方へ

パグ

日本最大級のブリーダーサイト「ブリーダーワン」には、日本全国のパグのブリーダーさんの情報が詳しくまとまっています。子犬のパグの飼い主さんを募集するだけでなく、各ブリーダーさんの思いや引き取る飼い主さんへのメッセージを掲載しているため、飼い主さんからも安心して引き取れると好評のサイトです

紹介頭数は日々増減します。パグは特に人気の犬種なため、ブリーダーワンには日々多くの飼い主さんが訪れていますよ。現在パグの飼育を検討されている方はぜひ一度サイトを確認してみてくださいね。

 

 

 

健康なパグの子犬と楽しい生活を

パグ まとめ

性格が安定していて愛情深いパグは、家庭犬として理想的な犬種だといわれます。

魅力あふれるパグに癒されるためには、健康的なパグを入手することが大切です。記事に載せたポイントに注意して生涯のベストパートナーを選んでくださいね。

パグについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね。