ミックス犬「ポンスキー」とは?性格、大きさや寿命の特徴、販売場所、値段まとめ

ポンスキーという犬種をご存知ですか。ポメラニアンとシベリアンハスキーの交配によって生まれたミックス犬です。

この記事では、ポンスキーの性格、大きさや寿命、販売場所や値段についてまとめました。

 

 

ポンスキーってどんな犬?性格は?

性格

  • 温厚
  • 飼い主に従順
  • 賢い

ポンスキーはポメラニアンとシベリアンハスキーを交配させて誕生したミックス犬で、アメリカで人気の「デザイナードッグ」の一種です。

ミックス犬の性格は親犬の犬種に似る傾向があり、シベリアンハスキーもポメラニアンも活発で人に従順な性格です。

ポンスキーも温厚で飼い主に従順な性格をしていますよ。飼い主に抱っこしてもらうことが大好きです。

シベリアンハスキーはやんちゃでしつけが少し大変ですが、ポンスキーの性格においてはポメラニアンの従順さとうまく中和されているといえます。

賢いのでしつけもしやすく、芸を覚えさせることもできます。トイレの場所を覚えるのも速いですよ。

 

問題行動は?

シベリアンハスキーのように好奇心旺盛なので、退屈すると家具を噛んだり無駄吠えをしたりしやすい性格でもあります。

問題行動を予防するには毎日の散歩で十分な運動を確保して、ストレスを溜め込まないようにしてあげてくださいね。

 

ポンスキーの大きさや寿命の特徴は?

ポンスキー_20170112_06

大きさ

  • 体重 7~12kg
  • 体高 25~38cm

寿命

  • 13~15年

ポンスキーの大きさは体重が7~12kg、体高が25~38cmで、寿命は13~15年です。足腰がしっかりした体型をしていて、曲がった尾が特徴的です。

外見はシベリアンハスキーにそっくりですが、丸々とした目と丸みがある顔はポメラニアンに似ています。

ポンスキーはポメラニアンよりもシベリアンハスキーの遺伝子の方が外見に強く現れるので、思っている以上に大きく成長することもありますよ。

寿命は長いですが、ミックス犬は遺伝子異常による病気を発症しやすいです。ブリーダーから子犬を迎えいれる場合は、親犬の様子をしっかりと聞くことがおすすめです。

 

被毛

被毛はポメラニアンのように柔らかくフワフワな毛並みをしています。ダブルコートなので抜け毛は多めで、年2回の換毛期には特に大量の被毛が抜けます。

 

ポンスキー、どこで販売しているの?値段は?

ポンスキー_20170112_03

ポンスキーの入手方法はかなり限られており、日本で販売されることはほとんどありません。海外のブリーダーから直接購入することになりますので、繁殖屋とよばれる「パピーミル」には気をつけてくださいね。

アメリカでは、20万円前後で取引されることが多いようです。

 

ポメラニアンとハスキーのいいとこどり!

ポンスキー_20170112_01

シベリアンハスキーを飼ってみたかったけど、大きさから敬遠していた人でもポンスキーなら安心して飼うことができますね。

ただミックス犬はどちらの親の性格に偏るのかわかりません。

ポメラニアンは初心者でも飼いやすい家庭権として有名ですが、シベリアンハスキーのしつけには少々手間と時間がかかります。

さらに入手も困難ですので、純血のシベリアンハスキーを飼える環境や余暇がある方のみ、検討をおすすめします。

小さなモフモフの体に、シベリアンハスキーの凛々しさを持ち合わせたポンスキーの可愛さに、とりこになること間違いなしです。