ロットワイラーは初心者には飼えない?寿命は?よく喧嘩する?

ローマ帝国時代からの存在が確認されており、欧米における定番犬種のロットワイラー。

喧嘩早い性格とイメージを持たれがちですが、初心者には飼育が難しのでしょうか。この記事ではロットワイラー飼育にあたっての初心者の注意点、寿命や喧嘩についてまとめました。

 

ロットワイラーは初心者には飼えない?注意点は?

ロット初心者

本来、優秀な番犬として改良された犬で「生きた金庫」ともよばれます。番犬や護衛犬としてではなく、ペットとしてロットワイラーを迎える場合は覚悟が必要ですよ。

適切にしつけることができれば、ロットワイラーは飼い主に従順な家庭犬に育ちます。

ただ、しつけには厳しい訓練や適切なコミュニケーション、十分な運動を行える環境が必要ですので、ペットを初めて飼う方にはあまり向かない犬種ですよ。

しつけの方法については関連記事にまとめてありますので参考にしてみてくださいね。

 

健康面も注意!

健康面でも、ロットワイラーは初心者に飼いづらい一面があります。お腹が弱い子が多く、幼犬時代は毎週病院通いをしていたという飼い主さんもいます。

また、体重が重い大型犬なので関節の病気になりやすいです。4歳を過ぎたら半年に1回「血液検査」「レントゲン」「エコー」「尿検査」「便の検査」「ガン検査」をすると体の異変を早期に発見できて安心ですよ。

 

ロットワイラーの寿命は?

ロットワイラー

ロットワイラーの寿命は8~10年で大型犬の平均的な寿命ですが、命に関わる病気にかかりやすい犬種です。

かかりやすい病気は「骨肉腫」や「股関節形成不全」「胃捻転」などがあります。

 

ロットワイラーはよく喧嘩をする?

ロットワイラー

ロットワイラーは警備や護衛などを勤めていた犬だけあって、多少なりとも攻撃性はあります。

「ロットワイラー 喧嘩」と検索すると、他の犬種と喧嘩するロットワイラーの動画がヒットしますが、常に攻撃的なわけではありません。

 

喧嘩の理由は?

喧嘩を始めてしまう理由は2つあります。

1つ目は本能的に他の動物を攻撃してしまうケースです。このケースは幼犬期にきちんとしたしつけを受けなかったことが理由です。

成犬のロットワイラーにしつけをしなおすことは困難ですので、事前にきちんと確認して引き取らないようにすることがおすすめです。

2つ目は飼い主への気持ちが裏目に出るケースです。このケースでは本能的に攻撃しているのではなく、高い知能と強い防衛本能で敵と判断した相手にのみ攻撃性を示します。

しつけによって「見知らぬ人を敵をみなさない」ように訓練することができます。ただ、初心者がしつけるには難しいといえます。

 

ロットワイラーは自立性の高い犬

ロットワイラー

ロットワイラーが初心者に難しいといわれるのは、しつけに根気と技術が必要だからです。

非常に自主性の高い犬なので、しつけを間違えるとアルファシンドローム(権勢症候群)になってしまい、手に負えなくなります。

暴れだすと凶暴な犬種なので、家庭犬として飼おうと考えている方はよく検討してくださいね。