ペキニーズの里親はペキニーズレスキュー?価格や寿命は?

ペキニーズは1000年以上に渡って中国の宮廷内で飼育された犬種で、獅子のような風貌をしています。

お尻をフリフリとさせるユニークな歩き方が可愛らしいですよ。

この記事では、マイペースで猫っぽい性格で人気のペキニーズの里親団体ペキニーズレスキュー、価格、寿命、病気についてまとめました。

 

ペキニーズの里親は?ペキニーズレスキューって?

shutterstock_316100489

ペキニーズの里親は日本国内にたくさん存在しています。飼い主さんがみつからずに行き場を失うペキニーズを減らすために、日本には「ペキニーズレスキュー」という愛護団体が存在します。

ペキニーズレスキューは「収容犬」「迷い犬」「飼い主の放棄」「繁殖リタイア」などさまざまな事情をもつペキニーズを引き取り、里親探しをしている非営利団体です。

日本のペットブームの影では多くの純血種の犬たちが繁殖の道具にされたり、数の都合で殺処分されたりしている現状があります。ペキニーズレスキューでは、ペキニーズと飼い主さんとのマッチングをしているのです。ペキニーズを里親制度で飼いたい方におすすめですよ。

ペキニーズレスキュー公式HPへ

 

ペキニーズの子犬の価格は?

shutterstock_1574880

 

子犬価格

  • 10~20万円前後

ペキニーズの値段には幅があり、平均すると10~20万円です。「体格がよく健康的」「親犬・兄弟犬に病気がない」「被毛がフサフサ」な個体ほど値段が高く設定されています。中には20万円を超える場合もあります。

また、被毛カラーでも価格に違いがあり、基本カラーであるブラックやホワイトは比較的安価ですが、レアカラーだと高価で取引されています。

 

ペキニーズの寿命は?

shutterstock_187075838

 

寿命

  • 12~15年

ペキニーズの平均寿命は12~15年です。病気に対する抵抗力が強く、健康で丈夫な犬種といわれていますが気をつけたい病気はあります。

 

ペキニーズのかかりやすい病気は?

かかりやすい病気8種

  • 椎間板ヘルニア
  • 鼻腔狭窄
  • 白内障
  • アレルギー性皮膚炎
  • 熱中症
  • 軟口蓋過長
  • 膿皮症
  • ドライアイ

飼い主さんが普段から気をつけることで防げる病気も多いので、毎日しっかりとチェックしてくださいね。

 

健康で初心者の方にも飼いやすい犬

ペき まとめ
ペットショップなどで見かける機会も少なく、あまり聞きなれない名前のペキニーズですが、健康的で初心者の方にも飼いやすい犬です。

マイペースな性格ながらも人間との距離の取り方が非常に上手というギャップが、様々な人をペキニーズに引き込む魅力の一つといえます。一度ペキニーズを飼い始めたら、その魅力にどっぷりとハマる飼い主さんも少なくありませんよ。