ミニチュアシュナウザーのカット場所、トリミング法まとめ

ミニチュアシュナウザーはモフモフの被毛が大人気の犬種です。

この記事ではミニチュアシュナウザーの被毛を自分で手入れするために、カットする場所やトリミング法、ブラッシング、シャンプーについてまとめました。

 

ミニチュアシュナウザーの被毛カット、場所は?

犬 ブラッシング

ミニチュアシュナウザーの被毛カットは基本的に他の犬種と変わらず、「足の裏」「耳」「お尻周り」を飼ってあげます。

 

足裏

足裏の被毛は、肉球に被らないようにカットしてあげます。はさみで切るのが一般的ですが、バリカンを使っても綺麗に刈れますよ。

指の間を開いてバリカンを皮膚と水平に当てるときれいに処理できます。

自宅で行う場合は怪我の可能性も考えて、カット後肉球に保湿クリームを塗ってあげてください。

 

お尻周り

お尻周りの被毛は肛門を塞ぐように伸びて汚れやすいので、定期的に処理してあげます。

一般の人でも使いやすいような、皮膚に刃先が当たっても怪我しないタイプのクリッパーが販売されているのでおすすめですよ。

 

ミニチュアシュナウザーのトリミング、爪切りと耳掃除は?

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザーのトリミングで、爪切りと耳掃除は簡単そうにみえて意外と難しいです。

ここでは自宅で行う方法を紹介しますが、自信のない方やどうしても愛犬が暴れてしまう方は無理せずトリマーにまかせてくださいね。

 

爪切り

爪切りの頻度は1~2ヶ月に1回です。ミニチュアシュナウザーの爪は黒く血管が分かりづらいので、切り過ぎないように注意します。

肉球と平行に、先端部分を1~2mm切ることがポイントですよ。万が一出血してしまった時に備えて、止血剤を用意しておくことがおすすめです。

人間用の爪切りではなく、必ず犬用の爪きりニッパーを使用してくださいね。

 

耳掃除

ミニチュアシュナウザーは垂れ耳で蒸れやすく、耳毛がもっとも多い犬種だといわれています。

他の犬種と比べて耳の病気になる子も多いので耳掃除が大切です。頻度は2週間に1回ほどが理想で、耳掃除に加えて耳毛も一緒に抜いてあげてください。

ただ、耳の中のチェックは毎日してあげると安心ですよ。

 

カットの頻度

カットの頻度は月に1回が目安です。

カットしないと毛が伸びて毛玉ができることがありますので、こまめなカットをおすすめします。

 

ミニチュアシュナウザーのトリミング、シャンプーは?

シュナウザー シャンプー

ミニチュアシュナウザーは皮膚が弱い犬種なので、シャンプーは月に1回程度で十分です。

体臭を気にして洗い過ぎると毛に付いている油分も失ってしまうので、普段は蒸したタオルて軽く拭いてあげる程度で十分です。

おすすめのシャンプーは子犬用か薬用シャンプーがおすすめです。詳しくは関連記事を確認してみてくださいね。

 

ミニチュアシュナウザーの被毛、ブラッシングは?

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザーの被毛はダブルコートで、密集したアンダーコートとワイヤーのように硬いアウターコートで成り立っています。

抜け毛は少ないですが被毛がすぐ伸びてきて絡みやすいので、週に1~2回ブラッシングしてあげることをおすすめします。

ブラッシングはスリッカーブラシを使って全体のもつれを解いてから、コームを使って全身の毛を整えてあげます。

ミニチュアシュナウザーは皮膚が弱い犬種です。ブラッシングは優しく力を入れずに行ってくださいね。

 

被毛の手入れは愛犬との距離を縮めるチャンス!

ミニチュア まとめ

ミニチュアシュナウザーの手入れは慣れていないと大変ですが、手入れを自分でやることで愛犬との距離がより近づきますよ。

毎日愛犬の体を観察することで、体の異常を早期発見できるというメリットもあります。是非試してみてくださいね。