ジャックラッセルテリアの抜け毛対策!被毛の種類は?スムースコートが抜けやすい?

ジャックラッセルテリアは抜け毛の多い犬種として知られています。

この記事ではジャックラッセルテリアの抜け毛が多い理由、対策、被毛の種類、スムースコートについてまとめました。

 

ジャックラッセルテリア、抜け毛が多い?対策は?

ジャック 手入れ

抜け毛が多い理由

  • アンダーコートが柔らかい

抜け毛の対策

  • 毎日のブラッシング

ジャックラッセルテリアは換毛期だけでなく、1年を通して抜け毛が多い犬種として有名です。柔らかいアンダーコートが抜けやすいからだとされています。

抜け毛の対策は毎日のプラッシングに尽きます。朝夕2回ブラッシングを習慣にするのが理想です。

古くなった被毛を取り除くメリットは、抜け落ちて床に散らばる被毛を未然に防げることだけではありません。新しくハリのある毛が生えそろうので、艶やかな毛並みを保つことにもつながるのです。

 

してはいけない抜け毛対策

抜け毛が散らばらないように服を着させる飼い主さんもいますが、通気性が悪くなって余計に抜け毛がひどくなるのでおすすめできません。

また、バリカンで刈るトリミングは止めた方が賢明です。根本から被毛を刈ると毛質が変化しますし、毛穴や毛の生え変わりサイクルにも影響するといわれています。

 

ジャックラッセルテリア、被毛の種類は?

ジャック被毛

 

被毛の種類

  • スムースタイプ
  • ラフタイプ
  • ブロークンタイプ

ジャックラッセルテリアの被毛はスムースタイプ、ラフタイプ、ブロークンタイプの3種類あります。

 

スムースタイプ

数ミリ~1センチくらいの短い直毛で、すべすべした手触りです。他の2タイプよりも毛量が多いです。

 

ラフタイプ

ウェーブがかった少し長めの毛で、サラッとした手触りです。

 

ブロークンタイプ

スムースタイプとラフタイプの中間のタイプで、長い毛と短い毛の両方が混ざっています。ゴワゴワした粗い手触りをしています。

 

ジャックラッセルテリアの抜け毛、スムースコートが抜けやすい?

ジャックラッセルテリア

ジャックラッセルテリアの被毛タイプのうち、スムースタイプが一番抜け毛の量が多いとされています。短い直毛は衣服や家具にささりやすいので抜けやすく、毛量も一番多いからです。

スムースタイプの場合、少し動いただけでパラパラと被毛が落ちてしまうジャックラッセルテリアもいるので、小まめな掃除が欠かせません。

いくら掃除をしても愛犬が動くたびに抜け毛をしてしまっては飼育が大変ですよね。

洋服や家具に刺さるように抜けるので、抱っこをすれば洋服は毛だらけになるといいます。料理に毛が入ってしまうこともあるそうです。

少しでも抜け毛を減らすために毎日のブラッシングは欠かせません。強くブラシをかけ過ぎると皮膚が傷ついてしまうので注意が必要です。

 

スムースタイプの室内飼いは大変!

ジャックまとめ
ジャックラッセルテリアは好奇心旺盛で飼い主に従順な性格で人気の犬種ですが、抜け毛対策が大変な犬種といえます。

ラフタイプやブロークンタイプであればそこまでひどくはありませんが、スムースタイプは思った以上に抜け毛の量が多いことを覚悟してください。

抜け毛の量は購入を検討の際に、ぜひとも考慮しておきたいですよね。