ジャックラッセルテリアの値段や体重、大きさは?寿命や気をつけたい病気は?

CMで起用されてから人気急上昇中の犬種、ジャックラッセルテリア。

芸能界でも三浦春馬さんや糸井重里さんが愛犬として飼っていることで有名です。
また映画『マスク』ではマイロ役を演じたことでも有名になりました。
今回の記事ではジャックラッセルテリアの値段や体重、大きさ、寿命、病気についてまとめました。

 

ジャックラッセルテリア、値段は?

shutterstock_1574880

 

値段

  • 15~25万円

値段の変動要因

  • 性別
  • 血統
  • アイパンチ

ジャックラッセルテリアの価格相場は15~25万円です。価格に差があるのは「性別」「血統」「アイパンチ」の3つの要因があります。

 

性別

オスよりメスの方が価格が10000~20000円ほど高いです。子孫を残せることやオスに比べ出生率が低いことが理由です。


 

血統

他親犬がチャンピオン犬である等、良血の遺伝子の場合は値段が高くなります。

遺伝的に疾患を抱えている可能性が低いことと、理想系(スタンダード)に成長する可能性が高いことが理由です。


 

アイパンチ

目のところに模様が入ることをアイパンチというのですが、両目に入るのか、片目だけに模様があるのかによっても価格に違いが出ます。

アイパンチは左右対称に入ってるよりも、片目だけに入るパターンのほうが個性的で好まれる方が多いので値段は高くなる傾向があります。


 

ジャックラッセルテリア、体重や大きさは?

ジャック 特徴

 

大きさ

  • 体高25~38cm

体重

  • 体重6.4~8.2kg

ジャックラッセルテリアは体高25~38cm、体重6.4~8.2kgの子型犬に分類されます。長い四肢と柔軟な関節をもち、馬と並走できるほど運動能力が高いです。他には「顎」「牙」「筋肉質な体」が特徴的です。

とにかく活発な犬種なので運動不足はストレスになりやすいです。散歩に連れて行かないと自傷行為を始めるほどストレスが溜まってしまうため、日々の運動は欠かさないようにしてあげてください。

被毛のタイプが、「短毛のスムース」「ややふさふさとしているラフ」「剛毛のブロークン」の3種類あり、それぞれ違った印象を与えているのもこの犬種の特徴といえますね。

細身ながらも筋肉質な体は細い隙間を通り抜けて獲物を追いかけるために、強力な顎と牙はキツネ狩りの際に獲物を咬み殺すために発達したものとされています。


 

ジャックラッセルテリアの寿命や気をつけたい病気は?

shutterstock_183015284

 

平均寿命

  • 13~15年

ジャックラッセルテリアの平均寿命は13~15年です。

健康で病気をしにくい体質ですが、偏食などに注意して栄養バランスの整った食事を心がけるようにしてください。

気をつけたい病気

  • レッグパーセス症
  • 膝蓋骨脱臼
  • マラセチア皮膚炎
  • 糖尿病

比較的長寿な犬種ですが「レッグパーセス症」「膝蓋骨脱臼」「皮膚病」「糖尿病」に注意が必要ですよ。

 

レッグパーセス症

レッグパーセス病は生後約1年以内の子犬に多くみられます。大腿骨の骨頭が変形して壊死する病気です。股関節が正常に動かせないので、突然足を引きずるようになどの症状がみられます。

壊死した大腿骨頭を切除すれば歩行が改善することが多いですが、発見が遅れてしまうと歩行異常などの後遺症が残る可能性もあるので早期発見・早期治療が大切です。

 

膝蓋骨脱臼

四肢がしっかりしているジャックラッセルテリアですが、過度な運動によって膝に負担がかかり発症することがあります。重症化すると手術が必要になります。

「足を引きずる」「痛がる」などの症状がみられたら早めに病院で診察を受けてください。「滑りやすい床にマットを引く」「段差に気をつける」「適度な運動をする」などに注意して愛犬の健康を守ってあげてくださいね。

 

マラセチア皮膚炎

カビの一種であるマラセチア菌が免疫力の低下や衛生状態の悪化などの原因で増えすぎてしまうことで起きる皮膚炎です。多くの場合、痒み、ベタつき、フケ、抜け毛、独特の臭いなどが症状として表れます。

過剰な皮脂やストレスも原因となるので、皮膚を清潔に保つだけでなく、脂肪分の少ない食事に替えたりストレスを溜めないように心がけたりすることも大切ですよ。

 

糖尿病

活発な犬種ですが肥満になりやすいので、糖尿病にも気をつける必要があります。症状が進行すると白内障を併発することもあるので、食事と運動のバランスに気をつけてあげてください。

メスは妊娠が原因になることもありますので、繁殖を考えていないのであれば避妊手術をすることでリスクを下げることもできますよ。


 

様々なドッグスポーツに挑戦してみよう!

ジャック まとめ

ジャックラッセルテリアは手におえないと言われることもありますが、十分な運動とトレーニング、しつけをすれば、素晴らしい家庭犬になれる犬ですよ。

小型犬の花形ともいわれるほど運動能力が卓越しているジャックラッセルテリアとドッグスポーツに挑戦する日々は、違った発見と驚きの連続になること間違いなしです。