ゴールデンレトリバーの性格、しつけ、体重は?飼い方まとめ

飼い犬として高い人気を誇るゴールデンレトリバー。公園をお散歩しているゴールデンレトリバーを見て、飼いたい!と思ったことがある方も多いですよね。

なじみ深いゴールデンレトリバーですが、大型犬のため基本的なことを理解した上で飼わないと他人に迷惑をかけてしまうこともあります。今回は、ゴールデンレトリバーの性格、しつけ、体重、散歩など、飼い方についてまとめました。

 

ゴールデンレトリバーは優しい?特徴は?

shutterstock_64034680

ゴールデンレトリバーは元々狩猟犬で、機敏な動きと長く走り回れる体力を持っている犬種です。また、賢く、忠誠心が厚く、信頼できる犬種でもあります。人にも慣れやすくて優しいので、飼育しやすいのも特徴です。

 

ゴールデンレトリバーの性格は?

ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーは従順で優しく温厚な性格です。闘争能力は低く、誰にでも愛想が良いので、番犬としては不向きです。

また、しつけをしっかりとせずに甘やかしてしまうとわがままな性格になりやすく、言うことを聞かなくなってしまうなど支障が出てきてしまうので、飼い方には注意が必要です。

 

ゴールデンレトリバーにはしつけが必要

shutterstock_50535514

ゴールデンレトリバーは2〜3歳までは手に負えないほどやんちゃです。はしゃぎすぎて物を破壊したり、低血糖症を起こしたりすることもあります。子犬のうちからしっかりとしつけを行いましょう。

犬と人間の上下関係を明確にするしつけ、きちんと我慢をさせるしつけ、噛み癖や無駄吠えをしないしつけの基本的な3つが大切です。

 

ゴールデンレトリバーの体重・体高は?

犬_ゴールデンレトリバー_黒_子犬

オス

  • 体重 29〜34kg
  • 体高 56~61cm

メス

  • 体重 25〜30kg
  • 体高 51~56cm

ゴールデンレトリバーは、オスで体高が56〜61cm、体重が29〜34kg、メスで体高が51〜56cm、体重が25〜30kgほどが標準的な大きさです。ゴールデンレトリバーは太りやすいので、餌やおやつに注意しないと理想の体型を維持するのが難しい犬種ですよ。

 

ゴールデンレトリバーの散歩はどれくらい?

ゴールデン

散歩時間目安

  • 毎日朝夕2回
  • 1回あたり時間30分~1時間

動き回るのが大好きな犬種なので、毎日朝夕の2回散歩をしてあげましょう。時間は30分~1時間ほどが理想的です。そこまで時間を作れないという方は、散歩の時間を短くし、スキンシップを取りながら体を動かしてあげましょう。

犬用室内運動グッズもあるので上手に利用してみてください。また、時々ドッグランや人のいない時間帯の公園で、思いきり走らせてあげましょう。体力や筋肉がつき、ストレス解消にもなりますよ。

 

ゴールデンレトリバーの飼い方の注意点は?

ゴールデンレトリバー

賢くて、活発に動き回るゴールデンレトリバーとの散歩は楽しいものですよね。ただし、過度に運動をしないように気をつけましょう。

ゴールデンレトリバーは股関節形成不全など骨の病気になる場合が多いので、子犬のときはできるだけ柔らかい足場で遊ばせるなどの配慮が必要です。

甘えたがりの性格でもあるので、こまめにブラッシングをする、一緒に走り回って遊ぶなどでコミュニケーションはたくさん取ってあげてくださいね。触れてあげることで、愛犬のストレスも減り、病気の予防にもなります。