ベンガル猫の性格、大きさ、体重は?病気、寿命、飼い方のコツは?

まるで小さなヒョウのような美しい被毛が特徴のベンガル猫。野性味あふれる見た目がかわいいと人気の猫種ですよ。

この記事ではベンガル猫の性格や大きさ、体重などの特徴、病気や寿命、飼い方のコツについてまとめました。



 

ベンガル猫とは?何のミックス?

ベンガル猫_Black

ベンガル猫は「イエネコ」とアジアンレオパードとも呼ばれる「ベンガルヤマネコ」を交配して生まれた猫種です。昔はベンガルヤマネコの野性味を強く残していましたが、イエネコやその他の猫種と交配を繰り返し、現在のような可愛らしい姿となりました。

ベンガル猫は、ヒョウやジャガーのような美しい体の模様とベルベットのような触り心地が特徴的です。猫にしては珍しく、水に濡れることを嫌がらないので、水遊びをすることもあります。

 

ベンガル猫の性格は?

ベンガル猫_2匹

性格

  • 穏やかでのんびりとしている
  • 温厚で社交的
  • 元気で甘えん坊

野性味あふれる外見から「気性が荒い」と思われているベンガル猫ですが、イエネコと交配しているため、穏やかでのんびりした性格をしている子が多いですよ。

温厚で社交的なため、子どもや赤ちゃんとも一緒に仲良く過ごすことができます。子猫のうちから兄弟猫や親猫、他の猫との多頭飼いで育つと特に元気な甘えん坊に育ってくれますよ。

 

ベンガル猫の大きさ、体重の目安は?

ベンガル猫
体長55~80cm
オスの体重5~8kg
メスの体重3~5kg

ベンガル猫の大きさは体長55~80cm、体重はオスが5~8kg、メスが3~5kgほどです。ベンガルヤマネコよりもやや大型な猫種で、がっしりした骨格と筋肉質な体をしています。

 

ベンガル猫の平均寿命やかかりやすい病気は?

ベンガル猫

寿命

  • 14年程度

病気

  • ストレス性の脱毛
  • 膀胱炎

ベンガル猫の平均寿命は14年程度です。中には16歳を超える長寿なベンガル猫もいますよ。特有の病気はありませんが、「ストレス性の脱毛」や「膀胱炎」に注意してあげる必要があります。

野生のなごりで敏感な性質が少し残っているので、落ち着かない環境ではストレスを抱えてしまうことがあります。

 

ベンガル猫におすすめのキャットフードは?

モグニャンキャットフード
ベンガル猫には、「モグニャン」がおすすめです。

モグニャンには、被毛の健康を維持する「オメガ脂肪酸」や長毛の猫が患いやすい泌尿器系のケアに効果的な「クランベリー」などがバランスよく配合されています。

かかりやすい病気として「脱毛」や泌尿器疾患である「膀胱炎」があげられるベンガル猫には最適なフードといえますね。

主原料には猫が最も必要とする動物性タンパク質の白身魚が使用されているので、効率よく摂取することができますよ。

モグニャンについてさらに詳しくまとめた記事はこちらです。

 初回50%OFF! 
 モグニャン半額キャンペーン実施中!

 

モグニャンを初めて定期利用する方限定で、初回50%OFFの価格で購入可能!さらに2回目以降も最大20%OFFの価格でご利用できます。

 

通常購入価格キャンペーン購入価格
 3960円(税抜)1980円(税抜)
1日あたり232円1日あたり116円※
※ 体重5㎏の成猫の給餌量を想定

ベンガル猫におすすめな最高級キャットフードはこちらの記事からも確認できます。


 

ベンガル猫の飼い方のポイントは?

ベンガル猫_人間

他の猫種に比べて運動量が多いので飼育には十分なスペースが必要です。

ペットのベンガル猫は室内飼育が一般的なので、上下運動ができるキャットタワーやおもちゃを揃えて環境を整えてあげると運動不足解消に効果的ですよ。

キャットタワーは高さのある遊び場所としておすすめです。もともと遊び好きな性格なので、できるだけ毎日遊んであげるようにしてくださいね。

餌は一般的に販売されているキャットフードで構いません。ドライフードの「カナガン」や「シンプリー」がおすすめですよ。少し飽きっぽい性格の子が多いので、たまにウェットタイプのて違うフードにしてあげると喜んでくれます。

 

ベンガル猫の人なつっこさに魅了される

ベンガル猫

ベンガル猫は人気猫種ではありますが、大きなペットショップでなければ店頭では見かけることが少ないかもしれません。

ベンガル猫を見かける機会があったら、ぜひ美しい斑点模様と人なつっこくて愛らしい様子をゆっくり見てみてください。一目で魅了されて飼いたくなってしまうかもしれませんね。